2010年7月 1日 (木曜日)

わたくしの追いコン

6月30日をもって,転職することになりました.
サイエンスコミュニケータとして,大学の広報に採用されました☆
学術研究(理系)の内容を,わかりやすく発信するのが仕事です.
7月2日が初出勤です.
7月いっぱいは,週一の非常勤講師と両立しながら新しい仕事をします.

新しい世界に胸を踊らせるとともに,
やっぱりやっぱり,寂しくもなります.

採用が急で,転職も急な話だったのですが,
大変ありがたいことに昨日追いコンをしてもらいました.

あれ,もう一昨日かな?
非常勤の準備してたらもう朝になってた.しまったー.

追いコンはこんな感じ(写真).
Img_0535
この「Z」はー?まさかー!?
他にも「A」と「Z」と「U」と「S」と「A」があります.
もらって帰りました.
母に,「あなたの部屋の壁紙によく合いそうじゃない!」と言われました.
うん,薄々気づいてました.
(参考:私の部屋

いっぱい準備してくれたのがすっごく伝わる,心のこもった追いコンでした.
C大の先生やOGの方々も来てくれたり,来れなくてもメールくれたり電話(サプライズゲスト)くれたりで,感激でした.
みなさん忙しいかろうに!(><...)ありがとうありがとう

みんなで撮った集合写真,
次の職場に飾るんだ!
飾りたい!
飾れるといいな!
飾ってもいいのかなぁ

| | コメント (2)

2010年1月25日 (月曜日)

今日は

ジャージで家から大学まで来た。
ついにやってやった!

| | コメント (5)

2009年6月26日 (金曜日)

ターナーのトーク

ターナーによる一般向け講演(参照
「宇宙の暗黒面」--The dark side of the universe
を聞きに、はるばる柏まで聞きに行きました。

ターナーのトーク

ターナーといってもティナ・ターナーでもなければテッド・ターナーでもないです参照

"Early universe"の著者、Michael Turnerです。

お話がとても面白かった。
感動ポイントはたくさんあったので全部書けないけれど、

特筆すべき点その一:
Turner氏のアメリカンジョークが結構ブラックだったこと。
ブラックなのでここでは書かない。
そこまでブラックではないので、私に直接聞きにきてがっかりしないように。
むしろ、
ジョーク言いますと言ってジョークを言うプレッシャ−に耐えられないので、そもそも私に聞きにこないように。

特筆すべき点その二:
お子さんの絵。
*息子
ダークマターの正体は色々言われているけど今のところまだわからんというくだりで、
息子に「ダークマターってどんな見た目をしているの?」と聞いたら描いてくれたという絵。
可愛いなぁ、息子。
*娘
ダークマター、ダークエネルギー、ニュートリノ、うんぬん、我々は色々なことを知っているが、全体像が見えていない。
それぞれのトピックをさまざまな色や形のピースで表現して、
娘に「これ組み合わせたらどうなるかなぁ」と聞いたら、娘は全体象(それらのピースで象の形を作り上げた。)を描いた!
(あ、ごめんなさい、調子にのってシャレを言ってしまいました。)
これは有名なたとえ話が根底にあるのです。
[群盲象を評す]
6人の盲人に象を触らせた。
鼻を触った盲人は「象は蛇のようだ」と言い、
足を触った盲人は「象は丸太のようだ」と言い、
しっぽを触った盲人は「象はひものようだ」と言い、うんぬん。
私は予備校の物理の先生に、科学者もこの盲人たちのようだ、という話をされました。
たまに「これはこうである」というような理科の教科書を見かけるが、これは高慢である。
われわれは盲目なのだ。
「そう考えるとこの現象はうまく説明できる」ということでしかない、ということを決して決して忘れないように。
私はこの先生にとても影響されて(とてもかっこいい)、今物理を続けているのだけど、特にこのたとえ話は私の心に深く刻まれていることです。
研究している人は、わざわざこんな例えを出さなくても、こんなこと重々承知で試行錯誤してるわけだけど、
高校卒業したばっかりの私には、
神のようなカリスマ予備校講師(いつもブランド物のスーツにサングラス。サラサラの長髪。)が、こんなことを言うのに大変感動しました(室内でもサングラス)。
ということで、
盲人と象のたとえ話は私にとってとても印象深い物だったので、
ターナーの娘が象を描いたことに「やるなぁ、おぬし」と思う以上に、大感動してしまいました。
(娘はこのたとえ話をふまえて象を描いている)

特筆すべき点その三
質疑応答。
*S山さんが頑張った。
一般向け講演だったので、東洋哲学と絡めた質問や、生命との関係を問うような人もいた。
Cょう先生が「これどうやって訳すんだろうね(ニヤニヤ)」と耳打ちするほどの内容。
S山さん頑張った。
*ターナーの答え
どんな質問にもたじろぐことなく、自分の考えをすぐに話しはじめる。すごい。普段からいろんなことを考えているんだろう。


はーーーーーー
サインもらえばよかったーーー
すっごい迷ったあげく、本持って行かなかったんだよね。
後悔はふくらむばかり。

| | コメント (4)

2009年6月21日 (日曜日)

今日は猫が怖かった

うちの大学には猫がうじゃうじゃいて、
学生たちにかわいがられています。

今日は楽しい日曜日なので、学生も職員のみなさんもおらず、
大学構内は閑散としています。

でも猫は日曜日に猫をお休みするわけにはいかないんですね。
知りませんでした。

外の空気を吸おうと思って理学部一号館の玄関を出たら、
そこに丸まってた二匹の猫がこっちをじーっと見てきて、
片方の気の強そうなのが、ニャーニャーニャーニャー鳴きながらにじり寄ってきました。

異様だ。
怖い‥

その猫から目が離せないまま固まっていると、
そいつは私の足に体を摺り寄せながら、
私のまわりをぐるぐると回り始めました。

怖い‥

なんだ‥
何が目的なんだ‥

あぁきっと、おなかがすいているんだ。
昨日と今日は数学図書館の人(だと思ってる。いつも猫に餌あげてる人。)、お休みだもんね。

それで上のように思ったわけです。
そっかー、
猫は土日祝日も、猫なんだなぁ。
って。

おなかがすいたのかな?
と聞いてみると、あいかわらず私の眼を見てニャーニャー鳴いてます。

やっぱり怖い‥
牙が‥
目が‥

ちょっと待っててね
と言って研究室に戻りました。
私が持っている食べ物と言えば、チキンラーメンをマグカップサイズにしたあの食品(そう、ベビースターラーメンを固めたようなやつね!)しかありません。袋によると商品名は「おやつラーメン」だそうです。

私の貴重な食料であるそのおやつラーメンを持って玄関に戻りました。
玄関出る前から、私に気付いた二匹の猫がガラスの向こうで私を凝視しています。
気の強そうなのが、また私を見ながら鳴き始めました。

出て行きたくないくらい怖かったのですが、
襲われないことを信じて玄関から外に出て、彼らの元におやつラーメンをばらまきました。

その二匹はパッとおやつラーメンにとびついたものの、口もつけず、
あたかも何もなかったかのように、また私のほうをみて鳴き始めました。

私のほうは、まぁ、地面が濡れているし、こういうこともあるかもしらんと思い、
気持ちを改めて、ほらー☆とおやつラーメンをばらまきました。

結果は同じでした。

あなたたち‥
私のおやつラーメンが食べられないというの!?

むきゃーーー

そこに立ってても囲まれてニャーニャー言われるだけなので、
とりあえず退散。

困ったなぁ。
「あら、こんなところにキャットフードが♪」
なんてことないかなぁ。

と思い、なんとなくゴミ捨て場のあたりをうろつきました。
すると、
そんなところにキャットフードが!
わー
不思議ー

ということで、少しだけもらって、
もう一度彼らの元に戻りました。

今度はおいしそうに食べてくれました。
私は自然と二匹の頭をなでました。

研究室に戻り、すぐに石鹸で手を洗って(猫に触ったからね)、
猫も食べなかったおやつラーメンを食べました。
おいしかったです。

ジャージ(下)も洗濯しなくちゃな。

| | コメント (2)

2009年5月 1日 (金曜日)

納豆

納豆タワー

20090430235838


納豆マン

20090430235851


指導教官が夜残って推薦書を書いてくれている間、あーささんはこんなことをしてました。

途中コーヒーでも飲んでいただこうかと思ってちらりと伺ったのだけど、
傍らに今朝渡した研究計画書があり、ところどころに赤線が引いてあって、ちゃんと読みながら書いてくれてるんだーと感動しました。
しかも今回ちょっと書くスペースが多くて、「フォント13にしちゃおうかなぁ‥」とつぶやきながら書いてくだすってたんですが、
最終的に「分量もばっちりだよ☆」と、厳封した推薦書を持ってきてくださりました。
先生ありがとうございましたm(__)m
あーさは納豆がんばりました。
結構難しかったです!

‥読みたいな。

| | コメント (3)

2009年4月27日 (月曜日)

ご飯を炊いてみました

研究室で、同室のCざきさんが、
レンジで炊ける炊飯器を持ってきてくれていたので使ってみました。
ご飯を炊いてみました

かんたん。かんたん。
ただ、30分くらいかかるから、早めにご飯食べる決意をする必要がある。

そして出来はというと、、、、

もうホントびっくりの大失敗。
ご飯を炊いてみました
こげたおせんべいみたいになっちゃった。
仕方がないのでお味噌汁に浸しながら食べたのだけど、
それでもがりりって音がしました。
ひどかった。
ひどいお昼ご飯でした。

    .。+☆゜

| | コメント (0)

2009年3月22日 (日曜日)

今週のハイライト

とても天気がよくて、ぽかぽかする。
もう春ね。るんるん

◆スーパーにこんな自転車が止まってた。

春ね。るんるん


ピカソ&クレー展に行ってきました。
20世紀美術でした。
印象に強く残る絵がいくつかあった。行った甲斐があった。


◆ペスキンのセミナーをきいた。
サインももらったー!

タイトル:QCD methods for multi-jet processes at the LHC
セミナーちゅうにはちんぷんかんだったけっそ、お茶しながら質問できて、少しわかったような気がしないでもなくもない。
May I call you Micheal? って訊いちゃいました。ふふ。マイケルって呼んでみた。
「あなたは物理をたくさん知ってますね」って言ったら笑われて、「長い間、脳をずーっと使ってきたからね」というような主旨の事を言われたような気がする。多分。

| | コメント (2)

2009年3月12日 (木曜日)

タイトルは特にないなぁ

練乳のチューブにURLがあったのでとんでみた。
http://www.morinagamilk.co.jp/menu/rennyu2006.html

そのままお湯で とかしてもおいしいよ、と書いてあったので、ホット練乳ドリンクをつくってみた。

薄い。
そっか。お湯で薄めてあるんだから、薄くなるの当然か。

*+*+*+*

こんな黄色いもの発見!

スピーカーです。

じつはこの手の、バッテリーいらないスピーカーすでにひとつ持っていたんだけど、
それよりはまだましな音がするきがする。
前のは1000円しないくらい。これは2000円越えるくらい。

| | コメント (2)

2009年2月19日 (木曜日)

後輩がドイツから帰国

後輩がドイツから帰国
後輩がドイツから帰国
後輩がドイツから帰国
後輩がドイツから帰国
☆:+゜
我ながらタイトルひどいな(笑)
昨日は研究室でおかえりなさいパーティー
ゲーテが愛飲したというドイツビールはこくがあって美味しかった(写真の小さい方)。
ベルギービール(写真の大きい方)はヨーグルトのような酸味で大変のみやすかった。
ドイツ報告会ではベルギーワッフルの写真が出てきてよだれが垂れそうでした。
美味しいワッフル食べたいな。

* * * *

月曜の朝に病院に行ってきました。風邪ひきそうだったので、先手を打ってやろうと思ったわけです。
「のどがすごく痛いから、風邪ひきたくない!と思ってきました(キラーン)」と告げると、

「えー。喉痛いんでしょー。もうひいちゃってんじゃないの〜?うん、赤いよー笑」って。お薬をもらったもののそれから悪化の一途を辿り、火、水曜日がピーク。今日は寝まくってやった!アズフルエンザではないので、近寄ってください。        .。+☆゜

| | コメント (0)

2008年4月16日 (水曜日)

春眠か!?春眠なのか!?

あぁ眠いっ!!
なんとゆう眠さ!!

ここ最近研究室で爆睡してまうのだ!

前からちょくちょく居眠りはしてたけど、
博士課程に進学して以来、格段にポジショニングがうまくなってきて、
首を痛めることなく深い深い上質の眠りを得られるようになってしまったのだー!!

昨日は研究室の新歓コンパを大学内で行うということで、
うちの部屋に出前が届くことになっておりまして、

そう、

あーさの睡眠中に出前やさんが来ちゃったんですね。
そして部屋には、泥のように眠るあたくし一人。

困った出前やさんは廊下でもじもじしていたみたいで、
通りかかった4年生(歓迎される側)が受け取り、お金も立て替えてくれたらしい。

出前やさんはいったいどれくらいの時間もじもじしていたのか。

そして、4年生がテキパキ新歓準備をしている姿を、寝ぼけながらただぼんやり見届けるD2の先輩ってどうなんだろうか。いやむしろあの4年生の機敏な動きはどうなんだ。

バイ ザ ウェイ、
新歓の自己紹介で「趣味」に困り、映画って言っちゃって、何が好きか質問されて「ハックル」の話をする羽目に。あぁー個性的な人だと思われちゃったかもー。やだー。

| | コメント (2)