2009年8月10日 (月曜日)

富士山登頂!

8月5、6日で、日本一の富士山に登ってきました!
研究室のみんな+ドイツ人二名と。総勢12名★
須走口から登り、7合目の山小屋で一泊。須走口から降りてきました。

登山前二週間くらいは胃腸の調子が悪く、下したり戻したり。

さらに、登山の二日前、慣れないピンヒールで大きなマメをつくり、
早く治そうと思って、えいっとつぶしたらバイキンが入ったらしく、
紫色に腫れ上がり、粘りのある液体が出てくるようになっており、
登山前日の夕方の時点で、K手指(地元)を歩くことすらままならない状況でした。

というわけで、一時は登山そのものをあきらめかけたものの、
せっかく靴とか買ったし、研究室のみんなと登れることってもうないかも!?
という思いで出発しました。

でも行けた行けた。
よかったよかった。

前日化膿止めを飲んで寝たところ、登山当日の朝には変な液体は止まっていました。
山小屋でもぐっすり眠れました。寝起きがよかった。「寝言言ってたよ。」と言われました。「おーん」って言ったらしい。

きのこうどんもカレーもおにぎりも甘酒もあべかわ餅もカフェオレも美味しくってたくさん食べられました★

Imgp4125_2

残念なことに天候が悪く、日の出のころに山頂に着いたものの、ご来光は見られませんでした。
でも、
富士山から見下ろした山中湖か川口湖の花火大会、街の明り、雄大な雲海、山頂での空の荒れっぷり等、
心に残る景色がたくさんありました。
楽しかったです。

Imgp4134_2


あーーーーーーーーーーー。
あーーーーーー、疲れた。
ぜぇぜぇはぁはぁ言いながら、のんびり登りました。

きつかったなぁ。下りは足にきたぁ。
また登ってもいいけど、もう二度と下りたくない。

寒かった。。。
なにより、荷物が重かった。。。

<次回の私のために>
・内側で露が発生しない雨具を着よう。
・飲み物は最小限。山小屋で購入しよう。
・ハリー・ポッターは持っていかない(脱落した時のため、山小屋での時間つぶし用に持っていった)。

<わかったこと>
・富士山携帯通じる。
・ドイツ人は可愛くてもタフ。同じ生物とは思えない。
・学部生は可愛くてもタフ。日本人なのに。
・下山後の温泉はすばらしい。
・下山後のビールはすばらしい。

Imgp4135_2


| | コメント (4)

2007年8月30日 (木曜日)

あぁ。うん、まろやかになる。

日本の国土は大変広いので、カレーに生卵を乗っけて食べる民族もいるらしいのです。知りませんでした。同じ母国語を話すあの人が、まさかカレーに生卵を入れるだなんて。

はい。

やってみました注1。ルー入れ過ぎちゃったカレーで。

070830_2105

味が薄くなった!そしてぬるくなった!

そうか、これを大人は「まろやかになる」と表現するのか注2

見た目は意外と大丈夫でした。イメトレの成果ですな★☆

次は「そうめん時の生卵inめんつゆ」に挑戦してしまうかもしれないです。

***********

注1 そんな食べ方を知ってから実践するまで、見逃したカレーの回数は数知れず。やっと覚悟を決めました。

注2 うちはバーモント甘口なんです。もうちょい辛いカレーだったら美味しいかも、って想像がつきました。

| | コメント (6)